プロジェクト 『スモール・アクアリウム』

ずいぶんと長い間、ブログを放置してしまった。
何もしていない様で、色々と忙しいフロリダ娘の昨今である。

金曜日の午前中は、子ども達が学校、
仕事場は代わりの女性が勤めてくれているので、
私が唯一、自由になる時間である。

最近はその時間をフル活用して、
健康お料理の会に参加したり、
バイブルクラスにお邪魔させてもらったり、
地元の方々と友好を深めている。

自分では『クーポン部』と名付けた活動を地味にやり、
その延長で、箱買いした野菜を部員の皆さんと分けたり、
おじさんの蜂蜜を売ったりしている。
また、このフロリダの田舎町にも『日本人会』なるものがあり、
その幹事を仰せつかってしまった。
来月は年2回ある親睦パーティーを企画・実行すべく、
他の幹事さん3名と一緒に、着々と準備を進めている。


そして最新の興味対象は、自分のための水槽プロジェクト。
仲良しのエス姫(仮名)とつるんで、
インテリアにもなる小さな水槽を作成している。
家にある花瓶や空き瓶などを使って、
水草、石、小さな魚などを入れて作る。
しかし始めてみるとアレコレほしくなってしまうのでいけない。
結局、理想的な容器を探して町中を西へ、東へ。
「せっかく入れるなら綺麗な魚を」とペットショップを梯子。
ベタの魅力に憑りつかれ、衝動的に3匹も増やしてしまった。
「もう動物は絶対に増やさないで!」と
旦那や長男相手に、大騒ぎしていたのに。

しかし完成してみると、やはりいいものだ。

Betta 1

betta 2

betta 3

betta 4


この容器はご覧の通りキャンドル・スタンドである。
5つのキャンドルホルダーには植物を入れた。
仕切りの上には白っぽいベタ。
仕切りの下には深い青のベタ。

アクアリウムではないので、ガラスに色がついていて、
中がよく見えないのが玉にキズなのだが、
上からライトで照らすと、わりと綺麗に見える事を知り、
早速クリップオンのライトも注文してしまった。
これで植物が育ち、緑が増えればまた、
趣が変わってグンと素敵になるはず。

すっかり虜になってしまった。
しばらくは止められなそうである。