フロリダ娘 近況 徒然

毎日が目まぐるしく過ぎていく。
3月下旬の次男の誕生日から、あっという間に月日は流れ、
気づけばすでに5月半ば。

フロリダはもう毎日夏の様な暑さで、室内、車内のクーラーはフル回転。
気候もだいぶ変わってしまったので、
ここ2か月ほどの事を思い出しながらサラッと近況報告しようと思う。


4月は恒例のガーデニング・ブームが到来。
否、ある日突然旦那がトマト、ナス、ペッパーの苗を買ってきて、
「植えよう」と始まったのだった。
誘っておいて、自分は全く触りもせず消える旦那(これも毎年恒例)。
一人で大きめのポットに苗を一つづつ植えた。
garden2.jpg
(1か月ほどたった頃)

また別の日に、今度は旦那がブドウの木を沢山買ってきた。
彼は果樹担当なので、これはさすがに自分で作業していた。
ウッドデッキの手すりに鈴なりのブドウを夢見ながらやっていたのだろう。

さらにさらに「種をまいて芽が出たが世話しきれない」と言う友人から
ラディッシュ(赤かぶ)やバジル、グリーンビーンズなどの苗をもらった。
せっかくだから大きめの家庭菜園を作りたい、と思ったが、
我が家には20羽+のニワトリが一日中放し飼いになっているので、
柔らかい新芽など、植えた瞬間につつかれ、蹴散らされてしまう。
さて、どうしたものか。
芽が待っている以上、そんなに長く悩んでいるわけにもいかない、と
ホームセンターに物色に行き、全くの素人判断で、
自分でもできそうな簡単な柵を買ってきた。
ハンマーとシャベルで格闘すること数時間。
かなり自己満足だが、役目はしっかり果たしてくれる柵が完成した。
garden1.jpg
(植えたてホヤホヤ)

裏庭の少し陰っている場所を選んだのは数か月前、
ここに大量の枯れ枝を山にして燃やしたからだ。
その灰と砂と、買ってきた土を混ぜて畑が完成したというわけだ。
garden3.jpg
(1週間後)

こんな一連の作業をしていたら、またまた恒例の腰痛祭りが始まった。
鈍い痛みが続き、少し角度を間違えてかがむと、ギクッ!となる。
寝ても覚めても痛いので、毎年この時期だけお世話になる鍼の先生を訪問。
今回は痛みがしつこく、すでに4回も通っている。


その間にも、自営業の繁忙期を乗り越え(大して忙しくなかったが)、
地元日本人会のパーティー計画・主催をしたり、
自称・部長を務めるクーポン部のミーティングをしたり、
やりたい放題、なんだかんだと忙しい日々を送っていた。


動物界も色々と変化があるのだが、それはまた次回。