イラン旅行記16 ~アッシュパーティー~

イラン滞在最終日。
パルビンが作ってくれているのは
ashe
『アッシュ』

私の大好物の一つである。
イランの煮込みうどんとでも言ったらいいだろうか?
ハーブと豆の沢山入ったスープに、
うどんそっくりの麺を入れて煮たもの。

大鍋に大量のアッシュを作って、出かけた先は他でもない、
ashe party5
ベヘルーズのサクランボ園。

今回もかなり大量のサクランボを収穫。
ashe party4

その後は皆でアッシュを食べた。
ashe2

ashe party3

このリンゴの木も鈴なり
apple tree

皆が口々に
「なんで今回はこんなにすぐ帰っちゃうの?」
「もう少しいればいいのに・・・」
と言ってくれる。

でもそう言われているうちが花。

お世話してくれる女性陣は疲れ切るだろうし、
旦那と兄弟が喧嘩を始めるのも時間の問題。


帰国便の出発時間は早朝5時。
皆がもう一度、義父母の家に挨拶に来てくれ、
一緒に夕食を食べ、最後の最後まで子ども達と遊んでくれ、
夜中の1時にお別れを言った。

皆泣いていた。
義父までが、布団を被って眠ったふりをしながら泣いていた。
本当に人情にあふれた人達なのだ。


地球の裏側に嫁いで、そのまた反対側に大家族ができて、
私は本当に幸せ者だなぁ、と心から思う。

また来るね!
それまで皆、元気でね!

<イラン旅行記 完>
Comments

おかえりなさい

ずっと気になってたけど、私の休暇や私の両親と約束した庭の掃除で忙しくてなかなか読めなくて。今日は土砂降りで仕事ができないので、イラン旅行記、職場で一気に読みました☆

すごく素敵な経験だね!!子ども達にも本当にいい思い出になっただろうね。世界中に家族・友達がいるって素敵なことだね。

今度あった時にもっと話聞かせてね。

読んでくれてありがとう!

イランから戻ってきて以来、全然連絡もできずにごめんね。
ひろこさんはご両親と楽しい時間を過ごせたことでしょう。
でもお庭の掃除を約束させて帰って行くなんて・・・さすが噂のお母様・・・。

本当に相性が良かったのか、はたまたたまにしか帰らない+言葉がよく通じていないのが功を奏しているのか(笑)旦那の家族には大事にしてもらって、ありがたや、ありがたや。

またゆっくりお話ししたいよー!

No title

イラン旅行記読みたくて、こっち(ブログの方)におじゃましました~!大家族の楽しさを満喫できた里帰りだったみたいだね。地球のあちこちに家族がいるってすごいな~。日本にいると、イランの良いニュースなんてゼロだから、『暗くて物騒でお祈りしかしていない国』みたいなイメージになっちゃっているけど、本当に家族を大切にしながらしっかり生きている人たちだと、伝わってきました~。

むっちー

読んでくれてありがと~!

8人家族で育った私は大家族に囲まれると故郷に戻った気分になるよ。
でも桁が違う大家族なんだけどね、こっちは・・・笑

イランのイメージは本当によくないから、人情味あふれるイラン人は損をしているなぁ、と思う。
アメリカより、よっぽど物騒じゃないよ。
私の個人的体験以上の事は言えないけど、毎回イランへ行くと魅力的な国と人の事、いろんな人にしってほしいなぁ、と思うのです。
Post a comment
Only the blog author may view the comment.