サラソタ旅行記 ~後編~

サラソタ2日目は、早朝から張り切って出発!
目的地は『シエスタ・ビーチ』。
全米NO.1に輝いたこともある、大人気のビーチなので、
朝9時を過ぎると、広い駐車場は満車状態になってしまうそうだ。

早起きしたお陰で楽々駐車できたが、ビーチに出るともう先客が沢山いる。
カラフルなパラソルがエメラルドグリーンの海と白い砂浜に生える。
siesta beach
最高の青空!
siesta beach2
メキシコ湾側は大西洋に比べて穏やかなのだが、
このビーチは程よい波があり、海気分を満喫。


一日中ビーチでまったりしていたいくらいだったが、
欲張りな私達は次の目的地『Mote水族館』へ。
aquarium2
太陽降り注ぐビーチから、ひんやり薄暗い水族館に入ると、
まるで水中にいるような錯覚に陥る。
aquarium3
aquarium4
aquarium5
道路を挟んで反対側の別館には、大好きなマナティーもいた。
aquarium6

少し涼んで元気を取り戻した一行は、
マリー・セルビー植物園』へ。
botanical1
あっと息を飲むほどの入口。
ダウンタウンのビル群が、すぐ脇にあるとは思えない。
botanical2
温室にはエキゾチックな植物が所狭しと並ぶ。
botanical3
小さいけれど盆栽コーナーがあったり、
日本庭園をイメージした区画には池もあった。

昨日に引き続き、圧巻のバミアン樹林。
botanical4
自然の木に植物を移植(?)したもの。
botanical5
古い木造の中は植物の絵や、
この植物園で結婚式を挙げた人達の写真が飾られていた。
botanical6
お土産売り場と植物即売所が隣接していて、
色々な植物が売っている。
botanical7
先日、知人からもらったバミリヤという美しい花は、
初めてみる花だったのだが、なんとここにはバミリヤがこんなに!
botanical8
botanical9
botanical10
botanical12
どれも私のバミリヤとは違うけれど、それぞれが個性的・魅力的。
botanical13
花の写真を載せ始めたらキリがないので、この辺で。

1泊2日のサラソタ満喫旅行記、これにておしまい。
Comments

素敵だね~

楽しそうな小旅行だね☆素敵なビーチ!!砂浜が白いし~沖縄を思い出したよ。いつか行こう♪バミアンの木もマングローブみたいだし。ちょっと南に行っただけで風景違うね~☆

No title

初めまして!砂漠人さんのところで「フロリダからのお友達」と紹介されていて飛んできました(すると、ブログのお友達のボーダさんの名前が見えたりして、びっくり!つながってますね♪)
私はカナダのビクトリアというところに住んでいます。以前、友人がコチラで知り合ったイラン人と結婚し、一緒に日本に帰国したんです。そのときも「イランの文化って、北米文化とはまた違ったギャップがあるよなぁ」って、結婚した友人に感心していたものです。砂漠人さん宅訪問も含めて、お里帰りされていた様子、とても興味深く、一気に全部読んでしまいました〜。大家族で夜遅くまで食事を囲んだり、踊りまくったりしている様子がとっても微笑ましかったです。フロリダもラテン系の移住者がたくさんいるんですよね?そちらも全く想像がつかない世界です。
ゆっくりと過去記事も楽しませていただきますネ。また、来ます!

ひろこさん

マングローブやバミアン、とっても南国チックだったよ。私たちが住んでいるのはフロリダでも内陸だし、北の方だからちょっと雰囲気が違うよね。
フロリダもまだまだ見どころ沢山です!

というか、私は沖縄に行ってみたくてしょうがないけど・・・ 笑

papricaさん

ビクトリアとは!あの美しい町、ビクトリアですよね?!
2年前の夏に家族旅行で行きましたよ!
素敵なお店が沢山あり、しかも街中に花が沢山で、うっとりする様な所でした。
コメント頂けて嬉しいです!

私と砂漠人(Kumokiさん)の出会いも、イラン人を持つ者同士、Mixi上でイラン滞在の情報・イラン料理のコミュニティに出入りしていて、Kumokiさんからコメント頂いたんです。
そしてKumokiさんを通じてボーダさんとも出会う事が出来、ネットの世界は素晴らしい!

Papricaさん、よかったらこれからも末永くよろしくお願いします。
Post a comment
Only the blog author may view the comment.