フロリダで一番小さな動物園 2015年 夏

動物コレクターが約2名ほどいる我が家。
相変わらずニワトリとターキー、孔雀までが庭を歩き回り、
家の中は水槽がそこかしこに設置されている。

今年の夏も、長男は新しい動物をゲット。
IMG_0722.jpg
こちらはサイレンくん。

少し前に細身のサイレンを飼ったので、
すでに我が家にはサイレン1号がいるのだが、
この個体は本当に立派で、今まで見た中で一番大きい。
行きつけの爬虫類ショップに餌を買いに寄った際、
あまりの貫録に、長男が一目ぼれしてしまったのだ。

サイレンは両生類であるが、一生を水中で過ごす。
ずっと長く飼っているウーパールーパーの体を長くしたような感じなので、
長男はお世話も勝手知ったる様子。
サイレン1号と2号は仲良く55ガロンの水槽に入っている。
視力が悪いので、時々お互いにぶつかっては
劇的に驚き、アタフタと泳ぎ回っている。

長男はひょんなことから父親の手伝いをして小遣い稼ぎをするようになった。
洗車や車内の掃除機かけ、重いものを運んだりと、
かなりの重労働をして、一日中外で汗を流している。
7月いっぱいほぼ毎日、そんな風に働いてお金を貯め、
ついに念願のマタマタをゲット。
IMG_1046.jpg
かなり個性的なルックスの亀である。
体についているビラビラといい、色といい、
枯葉の下に潜んでいたらカモフラージュはバッチリ!

気性はおとなしいが、狙いを定めた小魚を食べる瞬間は秒殺である。


きっと長生きするよ、一生飼うんだね?
と訊く私に、迷うことなく「うん」と答えた長男。
末永く、お幸せに・・・
IMG_1053.jpg
Comments

No title

またまたこんばんは(((o(*゚▽゚*)o)))

1番最後の写真が美しいなあ💞

おうちに孔雀って凄いわあ

Mikkeさん

自宅に孔雀って、ねぇ...
でももう家禽として普通に庭にいます。
メスもいるから、そのうちヒナも孵るかも?
Post a comment
Only the blog author may view the comment.