走り書き

色々な事との戦いを余儀なくされている。

疲れた。

と思ったら、ぎっくり腰になってしまった。
弱い。
完全に寝たきりではないが、ソロソロとしか動けない状態。
まるで老人。
(これは元気なご老人に失礼か・・・。)


取りあえず、最近の事を走り書きしておこうと思う。

まず、長男の首の治療は続行中。
現在一番の問題点であり、すべてのトラブルも、これを中心に巻き起こっている。
何を犠牲にしてでも、長男が「普通の日々」を取り戻せるまで
試行錯誤は続く。

1月から次男も空手道場のメンバーシップをストップしてもらった。
長男をあちこち治療に連れて行くのと、
次男を空手に連れてくるのでは時間的に無理がある、
と先生たちに伝えた。
だが本音を言えば、道場に対するわだかまりが、
長男の中でも、私の中でも消えていないから。
その空気は次男も感じたらしく「もう行かなくていい」と本人が言ったので、
それでは、と止めることにしたのだった。

隔週ペースでやっていた日本語クラスを辞めた。
後任の方がうまく見つかり、ありがたいことに
中学生3人の生徒さんを引き受けてくれる事になったからだ。
そのうち1人はほぼ3年という長い付き合いだったので心苦しかったが、
長男の状況を説明したら理解してくれた。
3人とも、末永く日本語を愛していってほしい。

自分が知らない医学的、薬学的な疑問を、
色々な方に訊くべく、電話を掛けまくっている。
ありがたいことに近しい方で看護師さん、薬剤師さん、
外科医師さん、元保健室ナースさん、などなど、
私の質問に嫌な顔せず、相談に乗ってくれる方が沢山おられる。
また、私の気持ちの整理、もどかしい気持ちを吐露させてくれる人達。
身近にいるお友達は自分の子どものように長男を心配してくれる。
車屋で働いてくれている女性には、アメリカ人的見解を毎度乞うている。
故郷の母にもしょっちゅう電話で愚痴っては心配をかけている。

ミリグラム単位の薬の量についてのアドバイスから、
宇宙すべてに降りかかる気の話まで、
様々な分野の英知を分け与えてもらい、
その度に考え、調べ、そして最善と思える方法を選ぶ。
そうして進んできたつもりだが、
道は険しく、長い様だ。


色々な意味で身辺整理というか、
ストレスも行動範囲も最小限に抑える必要がある。
そう感じている。
自分にとって必要不可欠な事を見極める。
大事な事を大事と認識する。
できないことをできない、と認める。
取捨選択。
Comments

No title

ぎっくり腰になっちゃったんですね。お気の毒です。私も数回経験がありますが、思い出してみるとストレスのある生活を送っていた頃に一番なったような気がします。私の場合30代で子育ての真っ最中のときでした。もっと歳をとってからは、自分の体に気をつけて生活しているせいか、ならなくなりました。
フロリダ娘さんは今、大変そうですね。長男くんの首も、こう長くなってくるとさぞかし大変だろうと思います。根を詰めすぎず、気長にやっていくしかないかと思います。フロリダ娘さんのご家族はみなさん趣味が多く、動物もたくさんいるし、実のなる木もあるし、パワフルなエネルギーが渦を巻いているので、きっと全てがうまくいくと思います。

ボーダさん

私のぎっくり腰は、それこそ息子たちが赤ん坊の頃の抱っこ時代からクセになったようで毎年春先にやってきます。だいたい自営業が忙しい2、3、4月に起きることが多いので、やはり疲れやストレスが引き金の気がします。ここ数年は空手をやっていたおかげか、ひどい状態にはなりにくかったのですが、去年の9月から運動らしい運動をしていないので、腰を支える筋肉が弱っているのも要因と思います。
幸いな事に、長男がお世話になっているマッサージ師に相談したところ、私もマッサージしてもらえることになりました。昨日2回目に行ってきたのですが、気持ちがよくてクセになりそうですね・・・ 危険 笑
実はまた動物が増えました。他に気晴らし方法のない長男が、今度はフグにはまりました。そのうちに新顔メンバー、ご紹介しようと思います。
Post a comment
Only the blog author may view the comment.