イラン旅行記 <2> テヘランの街並み

3年ぶりに戻ってきたイラン。
前回同様、義父母と義妹の住む家に居候させてもらう。
ali house
この家は義弟のベヘルーズが営む薬局から徒歩5分ほどの場所にあり、
ベヘルーズはほぼ毎日義父母の様子を見に立ち寄るらしい。
ali amir
アリおじいちゃんと長男

また義父のアリおじいちゃんが薬局まで散歩がてら歩くことも日課となっている。
私達もアリおじいちゃんに同行。
saeed bike
と思ったら、甥のサイードがバイクでお出迎え
saeed bike2
すでにイラン気質全開 バイクに乗せてもらう次男
street.jpg
street2.jpg
イランのお家は門がしっかり、ブザーを鳴らして開けてもらう
street3.jpg
テヘランで縦列駐車ができなかったら生きていけない


以前ベヘルーズの薬局の隣を間借りしていた床屋さんは、
向かいに引っ越していた。
早速オスカーと息子達2人は散髪をしてもらうことになった。
haircut1.jpg
haircut2.jpg
このおじさんと青年コンビは、初めてイランを訪れた時から毎回会っているので、
まるで親戚のような気分。
haircut3.jpg
散髪完了後、皆で記念写真。

サイードの愛車の中(前回書いたPVが流れている)
saeed car
車窓から
street4.jpgstreet5.jpg

テヘランは大都会だが、公園も多い。
parke Police
水と緑をこよなく愛するイラン人、公園使用度の高さには毎度驚く。
park.jpg
park2.jpg
park3.jpg
park4.jpg
長男の、はるか後ろにそびえるビル。
この工事は私が初めてイランに来た時、そう、かれこれ11年前から続いている。
右も左もわからず、言葉もさっぱりだった私が、ベヘルーズの車からこのビルを見る度に
「あぁ、この場所か。薬局まであともう少しだ。」と、道しるべのように感じていた。
完成しないでいてくれる事に、感動さえ覚える。
Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.