クリスマス・クッキー

今年もナンシーのお宅にクリスマスのクッキー・ベイキングに行って来た。
クリスくんがNYから帰省するタイミングに合わせてのイベント。
冬休みに入った子供達はとても楽しみにしていた。
毎年お気に入りのレシピで同じクッキーを作るのだが、
今回レシピが載っている本がチラッと見えて、だいぶ年季の入った本の様で納得。
選び抜かれた太鼓判付きのクッキー、美味しいわけだ。

昨年の私の誕生日にクリスくんがプレゼントしてくれた日本の手作りパンの本から
ちぎりパンも2種類作ることにした。
まずはベーシックなパン生地を作るのだが、工程の指示の細かさにクリスとナンシーは大笑い。
私「砂糖から指一本ぶん開けて蜂蜜を....」
2人「ゲラゲラゲラ!」
私「ボールを左に傾けて温めたミルクをイーストの上に注いで....」
2人「イーストの上よ!あら!傾けても他のところにも行っちゃうわ!
ゲラゲラゲラゲラ!」
一つ目はぐでたまパン。
黄身の部分はカボチャペーストを混ぜる、とあったのだけど
ナンシーがスクウォッシュを代用として準備していてくれた。
ペースト状だったが生地に混ぜてみると予想以上に水分があり、
デローンと流れる様はまさにぐでたま!
顔は子供達が描いて手作り感たっぷりに(笑)。

2つ目はオセロパン。

生地に抹茶パウダーを練り込み、とても鮮やかな緑になった。
中にチョコレートを入れて焼き、最後にオレオクッキーを乗せてオセロを再現。

パンは発酵時間を挟んで時間がかかるので、その前後にもクッキーをどんどん焼いた。

オスカーお気に入りのピーナツバタークッキー。
ココナッツとクルミ入り、シロップ漬けチェリーを乗せたクッキー。

赤と緑の2色の生地にを長く伸ばし、撚り合わせて作るキャンディーケーン・クッキー。

唯一の型抜きクッキーであるライムとピスタチオのクッキーは私のお気に入り!


ランチは私が材料を持って行って、いなり寿司(海藻サラダを乗せて)と
スモークサーモンとアボカドの手まり寿司。

クッキーがひと段落ついて子供達はクリスくんとボードゲームで遊び、大盛り上がり。
彼らのお気に入りは『スコットランドヤード』ゲーム。
実はこれ、私が子供の頃持っていて大好きだったゲーム。
犯人役が逃げ、他のプレイヤーが犯人を追いかけるのだが、
なぜかクリスくん、毎回アッサリと捕まってしまうのだ。
「なんでだー?!」と本気で悔しがり、今度こそは、とばかりに毎回このゲームで遊びたがるのだ。
彼が善人すぎるのか?
我が家の子供達がキレ者探偵なのか?

毎年こうして招いてくれ、家族の様に接してくれるナンシーとクリスに大感謝!
今年はさらにクリスマス当日にもご招待いただき、
ナンシーのお姉さん2人とそのご主人達に混じって楽しい時間を過ごさせてもらった。
本当にラッキーな私たちだ。
Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.