次男バスケットボール1年目

12月後半から始まった次男のバスケットボール。
去年長男が入っていた市がやっているリーグで、
大盛況らしく今年は先着150人と言う定員が設けられた。
95ドルほど払って約2ヶ月半、週2回練習に参加する。
年齢によって分けられているので次男のチームは9歳と10歳の子ども達がいる。
女の子が3人いるが発育がよく、チームの主要メンバーとして活躍している。
とても上手な男の子2人がチームを引っ張り、
次男を含めた4、5人の初心者メンバーと一緒に
それぞれマイペースでやっているのが微笑ましい。
1月から毎週土曜日に試合があり、近隣の街のチームと色々な場所でゲームをしている。
次男のチームはなんと!5連勝の不敗チーム!
次の土曜日が最後の対外試合だが、全勝目指して気合が入る(子ども達より父兄が熱くなっている気もしないでもないが...)。
最後の週は地元でリーグ戦がある予定だ。

次男は長男とは全然違う性格だなぁ、と思う。
いつでもヘラヘラしており、緊張をしらない様子。
ろくに自主練はせず、長男に注意されると
「そんなのは練習しなくてもできる」だの、
「ボクは超上手いから大丈夫」だのと
余裕発言連発。
私と長男は顔を見合わせて苦笑い。
負けん気は強いのだが、いい意味でも悪い意味でも常にポジティブ。
この図太い精神そのままに練習にコツコツ励めば、すごい選手になれそうなのに...
とは思うが本人が楽しいのが一番大事。
練習は毎週月・水曜の夜7時〜8時だが、
このバスケットボールを始めてから体調が良くなって来た。
以前はちょくちょく頭痛が出て、学校に迎えに行くと
目が落ち窪んだカメみたいな表情で一発で体調が悪いと分かることがよくあった。
帰宅してすぐに寝てしまったり、夕食も食べずに朝まで爆睡の時さえあった。
けれどバスケットボールが始まって以来、
頭痛が起きる回数がどんどん減り、
最近は放課後カメになっている事はない。
体を動かす事でちょうど良く疲れてよく眠れ、
体力も付いて来たのだろう。
やっぱり程よい運動は人間にとって必要不可欠なんだなぁ、と思う。
もう少しでシーズンが終わってしまうが、今度は何のスポーツをやるのだろう?
体力維持、健康維持のために、
頑張れ!次男坊!
Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.