蜂蜜の失敗

日本へ里帰りの際、フロリダ地元のお土産として蜂蜜を少なからず持って行った。
隣街・オカラで養蜂家をしている知人の天然蜂蜜。
ワイルドフラワー、ガルベリー、シトラス、ゴムの木、マングローブなどなど、日本にはない種類の蜂蜜で喜んでもらえた。

養蜂家の知人『蜂蜜おじさん』にその話を報告。
ガラス瓶は重いし割れたら困るから
小さめプラスチックのクマさんボトルに詰め替えて持って帰ったよ、
と報告したところ、
「それは間違いだ」と言われてしまった。

蜂蜜おじさんによると、彼の蜂蜜は非加熱の生蜂蜜。
酵素がたっぷり含まれていてプラスチックに入れて置くと
ゆっくりだがプラスチックを溶かして(分解して)しまうのだと言う。
だから厚めのガラス瓶に入れなければならないのだそうだ。
ネットで検索してみると
「酵素が含まれている蜂蜜は発酵し続けるので
プラスチックボトルは破裂してしまう事がある」という情報も。
スーパーで見かけるクマさんボトルに入った蜂蜜は加熱してあり、
酵素もそれほど含まれていないから
プラスチックで問題ないのだろう。

早速日本で蜂蜜を配った家族や友人に
「ガラス容器に移し変えて!」と連絡した。

生きた蜂蜜の不思議をまた一つ知って、その奥深さに唸っている。
20180828214210dc5.jpg
Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.